【アラフォー】ループイフダンで資産運用

ロックラブアラフォーのループイフダン

【ロック⑦ SONG ABOUT A GREEN AGE / NICOTINE と、悲れんじ】

こんばんは~。 

れんじです

今日は仕事が余裕なんで、

先にロック関連書きました。

 

後で、投資報告しまーす!

 

SONG ABOUT A GREEN AGE / NICOTINE

 

はい、今日はこの曲です。

ご存知でしょうか。

ニコチンです。

ボーカルHOWIE率いる、千葉のバンド。

出会ったのは高校生でした。

 

節々にNOFXの影響を感じますが、

大好きでしたねぇ。

高校3年生の時にハワイに2週間いたのですが、ずっと聞いてましたね。

じいちゃんがハワイに住んでたんで。

だから聞くとワイキキの青空思い出します。

 

それともう一つ!

高校卒業した後に好きだった子のこと。

思い出しちゃいます。

彼女に会いに車飛ばして聞いてましたね。

取り立ての免許で。

 

そんな曲です。

まずはね、イントロのギターがいいんです!

簡単だけど、曲に合っててセンスがいい。

で、裏弾きのスカ調になるんですが、

ここからの歌心というか、リズムかな。 

とても気持ち良いんです。

 

で、サビですよ。

女性とツインで歌ってるんですが、

とっても気持ち良い!

切な爽やかなんです。

 

他にも素敵な曲たくさんあるんですが、

これが一番好きなので。

アルバム収録は、

こちらですね。


f:id:RENJI38:20210218151329j:image

 

i Hola Amigo

 

聞きまくってましたねー。

サブスクはこっちかな。

アマゾンのスクショですが、

再録音です。


f:id:RENJI38:20210218151450j:image

 

そんなこの曲!

歌詞です。

対訳もやっちゃいますww

 

Ok my girl!

I’m gonna drive my car to see you there
Don’t go so far!

It’s not so easy for me to find you


Every single stuff on the earth
Looks so happy yeah really happy
Never felt like this in the past

but I can feel this happiness


I don’t want to see you cry

Let me show your smile and goodbye
I really want to stay with you

till the end of fuckin’ my life
All the time I think of you

I never change my mind
All right? All right? All right


Long time no see

I wanna drop my duty on the floor
Go like surfer!

The only peace is in my bedroom
Every single stuff on the earth
Looks so happy yeah really happy

Never felt like this in the past

but I can feel this happiness

 

I have to stop the drug for you
Let me show the way of my life
I really want to stay with you
till the end of fuckin’ my life

All the time I think of you
I never change my mind

All right? All right? All right

 

対訳やっちゃいますww

 

オッケー、ベイビー。

君に会いにそこへ車飛ばすよ。

そんなに遠くに行かないでね。

見つけるのが難しくなるから。

 

地球上のどんな小さな事も、

輝いて見えるんだ。本当にね。

今までこんな風に感じたこと無かったよ。

でも今はこんなに幸せなんだ。

 

君が泣くのを見たくないんだ。

笑って見せてよ。

本当に君の側にいたいんだよ。

このクソな人生の終わりまでね。

いつだって君の事想ってる。

この気持ちは変わらないんだ。

オーライ!

 

やぁ、久しぶりだね。

やらなきゃいけない事、

サーファーのように投げ捨てたい。

安らげるのはベッドの中だけ。

 

地球上のどんな小さな事も、

輝いて見えるんだ。本当にね。

今までこんな風に感じたこと無かったよ。

でも今はこんなに幸せなんだ。

 

君のためならドラッグをやめるよ。

まともな生き方を見せたいんだ。

本当に君の側にいたいんだよ。

このクソな人生の終わりまでね。

いつだって君の事想ってる。

この気持ちは変わらないんだ。

オーライ!

 

なんかねー。

カワイイ歌詞ですよね。

 

今日はですね、

余裕があるので、

先程の彼女のお話します。

中々ね。濃いですが…

 

実話 : れんじの悲恋ばなし

はい。

19歳の頃の話です。

僕の小学校はかなり下町にあって、

学校同士が近く、人数はめちゃめちゃ少ないんです。

なんと学年に男子9人だけ笑

 

それぞれ大変な家庭に育った少年ばかりでした。

そんな幼馴染の中にユウジ(仮名)がいます。

彼は同級生と結婚するのですが、すぐ離婚してしまいました。

 

ある日彼から、

「誰か女の子紹介してよ〜」

とせがまれます。

じゃあ、という事で、

高校時代の他校の友達のえりちゃん(仮名)に連絡。

男2女2で遊びに行くこととなりました。

 

僕はね、その時彼女いたんで何にも無かったのですが、2人はめでたく付き合う事に

ユウジからも感謝の嵐でしたよ。

 

ところが二ヵ月程経ったある日、

えりちゃんから連絡。

あって話聞いて欲しい…とのこと。

家まで迎えに行き、車で話を聞きました。

聞けば、ユウジが酔って殴ると。

顔にはアザが数個。

 

怒りがこみあげました。

「なんとかしてやる。」

その一言を告げ、その日は別れました。

即、ユウジを呼び出し事情聴取です。

めちゃくちゃに酔ってて、

怒る僕を前にひたすら謝るだけ。

聞けば、情緒不安定で朝から酒浸り。

仕事も辞め、引きこもってました。

 

もともと精神的に幼く、

色々とだらしない奴でしたが、

そこは幼馴染ですからね。

 

  • 彼女に手をあげないこと 
  • 仕事を一緒に探すこと
  • 病院も一緒に行くこと
  • 当面僕の家で住むこと

 

後いくつかありましたが、

忘れました。

 

で、奇妙な同棲始まります。

まともに矯正するのに半年間。

その間何度も、

えりちゃんには経過報告しました。

2人が良い関係へ修復される事だけを考えて。

 

傷ついた彼女のケア。

アホな親友のアホな寝顔。

大学行く前に就職してたので、

心身ともに疲れ、彼女とも別れてました。

 

そして、いつしか僕は気付いてしまいます。

傷ついたえりちゃんへの気持ちに。

昔から弱ってる女の子に弱いんです。

て、みんなですよね。

守ってあげたくなる。

でも許されるはずありません。。

僕が好きになったのは、親友の彼女です。

 

そして、自分の一連の行動の大義名分は、

2人をいい関係に修復させる、です。

もちろん他意なんて無かった。

本心からそう動いてました。

でも、ある日気付いた。

 

頭ではダメだと分かってて、

何度も何度も言い聞かせますが、

どんどん深みにハマって行く。

頭から一時も離れなくなるまで。

 

でも2人の前では、

微塵もそんな空気は見せませんでしたよ。

断じて、全く。

 

おかしくなったのは、えりちゃんの方。

途中から連絡がユウジのことじゃ、

無くなりました。

 

今日あった事を話してきたり、

僕の身辺聞いてきたり。

僕もね、気持ちパンパンに膨らんでたんで、

悪い気はしない。

段々エスカレートして来て、ユウジが実家に帰るタイミングに僕の部屋に来るように。

 

で、告白されました。

 

地獄の底でしたね。

自分の気持ちをどうやって、

押し殺せばいいのか分からない。

彼女も相当勇気いった筈です。

 

絶対に好きになってはいけない。

嬉しくとも受け入れてはいけない。

誰かを傷つけて、裏切って、

自分の気持ちを満たす事は、当時の僕には出来ませんでした。

 

その後、半年後位に2人は入籍。

数年後離婚。

 

なんで、こんな話したんやろ…

 

戻りたい気持ちはないですよ笑

めちゃめちゃ辛かったですよ…

 

でもまたその後、

好きになってはいけない人を好きになるんです。

今回もね。

一番アホは僕ですね。。

 

ニコチン聞くと思い出します。 

彼女の事。